叩き彫

山田尚公の新作写真帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の日は暮れゆくほどの

fuyunohiha
なんと深い情景なのだろうと思います。
自分が消えているのが感動的です。
スポンサーサイト

« 山かげや入江の岬の一つ灯の|Top|大前にぬかづきをれば »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sixstairs.blog87.fc2.com/tb.php/150-a2ebeb38

Top

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。