叩き彫

山田尚公の新作写真帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥図欅丸盆

鳥図欅丸盆
丈夫なケヤキのお盆です。直径33.5cm。
ウレタン仕上げです。
スポンサーサイト

大日如来

大日如来0809231
なかなか時間がないのですが、それでも彫っています。
何かを彫っている時間が落ち着くし、救いでもあります。
大日如来0809232
もう自分のために彫っている作品ですね。
出来上がったものよりも、その彫っている時間が大切なのです。

旅仏

旅仏1
高さ:8.3cm  材:クス
旅仏(たびぼとけ)を彫りました。これが私の一つの出発点です。
彫り続けるとまた変わってきて、そのうちきっと素晴らしい仏さまが出来る筈です。

円空仏風です

菩薩4
ケヤキの端材で彫りました。円空風です。
菩薩5
円空よりやさしい表情が私の特徴です。
ケヤキの質感も円空には無い強さです。
ほんとうに強いものはやさしいのです。

神さま二題

神像1

神像2
円空仏風の神像を2つ彫りました。
簡素な表現のひとつの極みです。
こういうので慣らしていくのです。
新しい形は突然に生まれるのではなく
仕事を進めながら「手」で考えるのです。

エンジュの阿弥陀如来

阿弥陀如来01
今日の新作です。高さ約20cm
思う事があってこの作品はそのステップです。
阿弥陀如来02
もっとシンプルにしたいのです。
誰にもできないほどに簡素にしたいのです。

エンジュ材の十一面観音

十一面観音003
ちょっと旧作ですが・・
エンジュは北海道産の固くて濃い色の木です。
ケヤキやクワに似ています。
十一面観音004
これはスッとして気高いお顔ですね。
この世に一つだけという雰囲気です。

四方の山ひかりにみちぬ うつそみにかなしきものは一つなりけり

四方の山
9月に入ると雲の変化が多く、日によってはこの歌のように
ひかりに満ちた夕焼けが見られます。
「うつそみにかなしきもの」ですから人の命のはかなさだと思います。
でも残念ながら、そのように解説する事が歌を汚すように思えてしまいます。
せめて、こうやって版画に彫って伝えるだけです。

カメラを持って夕焼けの中に立っていると
通り過ぎる人達が「きれいですね。」と挨拶していきます。
写真で伝わるのは少しですが、それを撮る事が
その中にいるということです。

ツゲ材の十一面観音

十一面観音001
高さ約36cmのやや大きなツゲ材の観音さまです。
十一面観音002
希少な材でこのような大きな作品を作る事自体が
とても贅沢な行為ですね。
固い材ですが、むしろ柔らかい表現に適していると思います。

Top

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。