叩き彫

山田尚公の新作写真帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケヤキの不動明王

不動明王11

不動明王12

不動明王13

不動明王14
つい先日の作ですがかなり手直しをしました。
良い材なので完成度が上がって満足です。
スポンサーサイト

一年に一度は來よと云ひし子のやさしきことば忘れかねつも

一年に
童心に帰る、夏らしい歌です。
人の心の優しさをここまで表現した歌は他に知りません。

道祖神その1

道祖神その1-1
道祖神の顔には2種類あります。
これはその1のパターンです。
道祖神その1-2
素朴な表情です。

日に焼けし子らのならびてもの呼ばふ小さき驛の心のこれる

日に焼けし
津山の因美線美作滝尾駅には昭和の初めからの古い駅舎が残っています。
これほどこの歌に似合う駅はないと思います。

美作の旅のはじめは院庄櫻を認めし石ぶみを見つ

再掲です。
今度はスキャナーで読み込みました。
美作の
保田與重郎の歌を棟方志功が木版画にしたシリーズを
「火頌(かぎろひしょう)」と言います。
山頭火の句を版画にしたものや、相田みつをの書などとは
一線を画する崇高な世界だと私は思っています。
本来、あらゆる芸術の中でも文学は別物です。
永遠の輝きを持つ唯一のものだからです。
確か、太宰治も保田與重郎こそがほんとうの芸術だと書いていました。
その保田の著作の中でも木丹木母集は素直に読める分かりやすい芸術です。
棟方・火頌は32作で終わりましたが私の火頌は101作を数えました。
より純粋な気持ちを表現できればと思い彫りました。

この歌は当地・津山の院庄・作楽神社を詠んだものです。
津山の者には特別に胸に響く歌です。

菩薩

菩薩1
作業台の上に転がっていたこの木を見ていると
菩薩像しか浮かんできませんでした。
菩薩2
やや固い表情に思えましたが、同じテーマの旧作に並べてみると
同じ柔らかい雰囲気です。
菩薩3
やや少年風の顔ですね。

女神

ヤオヨロズメガミ1
今日の新作です。
ヤオヨロズメガミ12
着衣だからアメノウズメとは違いますね。

完成の動画


出来上がりました。やっぱり顔の表情がむつかしいのです。
今回は「八百万の神」ですが女の神さまです。
アメノウズメノミコトではないのですが
まだ具体的にどなたかは決めていません。

作品の動画

こちらは大きな作品

動画なら角度が変っていくのでよりわかりやすい事もあります。

そして小さな作品

ここへ紹介する前からアクセスがたくさんありました。

今回は幅320ピクセルの画像をアップしたのでやや粗くなりました。
やはり640の方が良いですね。
でもそれだとアップに30分ほどかかるのが問題です。

叩き彫製作中の動画


youtubeにアップしました。

色の調整

ツキヨミノミコト1
照明は少しずつ色々と試そうと思っていますが
ソフトでの調整もあります。
ツキヨミノミコト2
難しく考えない方がよい結果が出るようですね。

これも旧作

yaoyorozu31
少しずつ写真を取り直してみようと思います。
yaoyorozu32
優しい表情です。

阿修羅韋駄天走り

今日の新作です。
ashuraidatenn21

ashuraidaten22
先日の作品をもう一つ彫ってみました。

あらためて撮影しています

八百万の神1
八百万の神と名付ける作品はまだどの神さまか決めていないのです。
自分のものにされる方が決めるのも良いと思います。
八百万の神1p
D70sだと背景の黒い布が紫系に見えます。
大日如来1
未、申年生まれの守り本尊、真言宗のご本尊ですから、たくさん彫りました。
大日如来1p
よい顔です。

今のところ新作はありません

07203.jpg
今は阿修羅韋駄天走りをもうひとつ彫っています。
07204 (1)
これはD70sで撮影しました。D200の方が色が正確になります。

新作公開方法の変更

スサノヲ2
これは最新作品、少し若く初々しい神さまです。
スサノヲ
これはもうずいぶん前の作品です。
スサノオノミコト

Top

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。