叩き彫

山田尚公の新作写真帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カヤ材の文殊菩薩

文殊20101217
高さ:57cm
幅:54cm
重量のある文殊菩薩です。
彫り難い材でした。
途中であきらめていたのですが
思い直してがんばって彫り上げました。
スポンサーサイト

« 田一枚うへてたちさる柳かな|Top|普賢菩薩 »

コメント

木端仏が300ですか、楽しそうですね。
円空の究極のスタイルが木端仏と思います。
純粋な信仰心は人様に良い印象を与えることと違うので
人に媚びてない表情になるのだと思います。
仏さまは作者の顔に似ると言われるので、
円空はどんな顔の人だったのかと想像します。

山田尚公様
こんばんわ 通りすがりの者に丁寧なご返答有難う
ございました。
半年前に円空さんにネットで出会って以来 木端仏を
彫ってたらもう300以上になりました。
特別に彫ろうとしている訳でもないのですが
ついつい不思議な仏に魅入られます。
怪奇で理解不能の仏です。
ちょっとした謎を仏師さんやお坊さんに聞いても
答えて頂ける人は居られませんでした
特に京都の坊さんは円空を知りません
この度は有難うございました。

塩空さま
また返事が遅くなって申し訳ありません。
やはり円空の発案と思われる技法は多くあります。
江戸時代には円空のような修行僧もたくさんあったので
ほかの人が考えた方法もあるかもしれませんが
その代表が円空ですから円空発明で良いと思います。

今後とも宜しくお願いします。

なるほど生木の木取りからの都合も有るのですね
丁寧に返信して頂いて有難うございます。
山田尚公様の事はユウチューブの動画で発見して
ここまでたどり着きました。
貴方の仏様は親しみやすく素敵な仏様で感動してます。

三角形や魚の鰭状衣や背面省略や大量作仏や魔性のオーラは円空の発明かなと不思議がってます。

塩空さま
私の作品も背面は省略したものが多いです。
円空は速くたくさん彫るために省略したと思います。
それと木取りの都合で背面には彫れないように思います。
生木で彫るための円空独特の木取りがあります。
それに習うと背面を彫るのは難しいし無駄のようにも思えます。
たくさんの仏さまを彫っていくと円空のように自然になってしまう部分もあります。
また時間を経て違う方法になる事もあるかもしれません。

こんばんわ はじめまして塩空です。
だしつけに失礼ながら質問します。
貴方の仏様も背面省略ですか?
円空さんは何故 背面省略したのですか?
ただ早く彫るために省略したのですか?
飛鳥仏の影響ですか?
何か強い影響を受けた物が有るのですか?
背面省略が不思議です。
山田尚公様は不思議とは思いますか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sixstairs.blog87.fc2.com/tb.php/243-952fbcf8

Top

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。